サラリーマンの年収分析ブログ
バイク部品

バイク部品メーカー7社の手取り年収ランキング【2018年版】

バイク部品メーカー7社の手取り年収ランキング【2018年版】

バイク部品メーカー7社の決算書を分析して額面&手取り年収ランキングを作ってみました。バイク部品メーカーで働いている方や、就職活動・転職活動中の方は給料を調べる際の参考にどうぞ。1位はエフ・シー・シーで額面659万円・手取り505万円、7位は田中精密工業で額面450万円・手取り354万円でした。 (2017/03/11)

スポンサーリンク

バイク部品メーカーの年収ランキング

バイク部品メーカーの40歳での年収ランキングです。

ちなみにそれぞれの手取り額は手取り年収の計算の記事を参考に計算しています。

順位 会社 年収 手取り
1 エフ・シー・シー 659万円 505万円
2 武蔵精密工業 649万円 498万円
3 ユタカ技研 636万円 489万円
4 ミクニ 550万円 427万円
5 日本精機 543万円 422万円
6 デイトナ 535万円 416万円
7 田中精密工業 450万円 354万円
スポンサーリンク

1位: エフ・シー・シー 659万円

エフ・シー・シーは平均年齢40.0歳・平均年収659万円で手取りが505万円、40歳年収だと額面659万円・手取り505万円となってランキング1位です。

一人当たりの経常利益は88.2万円となっています。

主な事業は四輪車用クラッチで、会社は静岡県浜松市北区にあって、最寄駅は金指です。

詳しくはエフ・シー・シーの手取り年収の分析をご覧ください。

2位: 武蔵精密工業 649万円

武蔵精密工業は平均年齢38.3歳・平均年収621万円で手取りが478万円、40歳年収だと額面649万円・手取り498万円となってランキング2位です。

一人当たりの経常利益は49.1万円となっています。

主な事業は同で、会社は愛知県豊橋市にあって、最寄駅は向ケ丘です。

詳しくは武蔵精密工業の手取り年収の分析をご覧ください。

3位: ユタカ技研 636万円

ユタカ技研は平均年齢42.4歳・平均年収675万円で手取りが515万円、40歳年収だと額面636万円・手取り489万円となってランキング3位です。

一人当たりの経常利益は72.4万円となっています。

主な事業は同で、会社は静岡県浜松市東区にあって、最寄駅は浜北です。

詳しくはユタカ技研の手取り年収の分析をご覧ください。

4位: ミクニ 550万円

ミクニは平均年齢42.4歳・平均年収584万円で手取りが452万円、40歳年収だと額面550万円・手取り427万円となってランキング4位です。

一人当たりの経常利益は28.3万円となっています。

主な事業は自動車関連品で、会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は末広町です。

詳しくはミクニの手取り年収の分析をご覧ください。

5位: 日本精機 543万円

日本精機は平均年齢43.2歳・平均年収588万円で手取りが454万円、40歳年収だと額面543万円・手取り422万円となってランキング5位です。

一人当たりの経常利益は51.6万円となっています。

主な事業は自動車及び汎用計器で、会社は新潟県長岡市にあって、最寄駅は北長岡です。

詳しくは日本精機の手取り年収の分析をご覧ください。

6位: デイトナ 535万円

デイトナは平均年齢41.9歳・平均年収561万円で手取りが435万円、40歳年収だと額面535万円・手取り416万円となってランキング6位です。

一人当たりの経常利益は141万円となっています。

主な事業は国内拠点卸売で、会社は静岡県周智郡森町にあって、最寄駅は遠州森です。

詳しくはデイトナの手取り年収の分析をご覧ください。

7位: 田中精密工業 450万円

田中精密工業は平均年齢43.0歳・平均年収485万円で手取りが380万円、40歳年収だと額面450万円・手取り354万円となってランキング7位です。

一人当たりの経常利益は53.9万円となっています。

主な事業は自動車部品製造で、会社は富山県富山市にあって、最寄駅は越中荏原です。

詳しくは田中精密工業の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク