サラリーマンの年収分析ブログ
山梨県

山梨県の手取り年収ランキング【2018年版】

山梨県の手取り年収ランキング【2018年版】

山梨県の上場企業9社の決算書を分析して額面&手取り年収ランキングを作ってみました。山梨県で働いている方や、就職活動・転職活動中の方は給料を調べる際の参考にどうぞ。1位はファナックで額面1250万円・手取り869万円、9位は光彩工芸で額面366万円・手取り291万円でした。 (2017/03/09)

スポンサーリンク

山梨県の年収ランキング

山梨県の40歳での年収ランキングです。

ちなみにそれぞれの手取り額は手取り年収の計算の記事を参考に計算しています。

順位 会社 年収 手取り
1 ファナック 1250万円 869万円
2 トリケミカル研究所 769万円 574万円
3 山梨中央銀行 711万円 538万円
4 キトー 609万円 469万円
5 富士急行 552万円 428万円
6 エノモト 456万円 359万円
7 くろがねや 442万円 348万円
8 リバーエレテック 430万円 339万円
9 光彩工芸 366万円 291万円
スポンサーリンク

1位: ファナック 1250万円

ファナックは平均年齢42.2歳・平均年収1318万円で手取りが911万円、40歳年収だと額面1250万円・手取り869万円となってランキング1位です。

一人当たりの経常利益は1760万円となっています。

会社は山梨県南都留郡忍野村にあって、最寄駅は富士吉田です。

詳しくはファナックの手取り年収の分析をご覧ください。

2位: トリケミカル研究所 769万円

トリケミカル研究所は平均年齢36.3歳・平均年収698万円で手取りが529万円、40歳年収だと額面769万円・手取り574万円となってランキング2位です。

会社は山梨県上野原市にあって、最寄駅は上野原です。

詳しくはトリケミカル研究所の手取り年収の分析をご覧ください。

3位: 山梨中央銀行 711万円

山梨中央銀行は平均年齢38.0歳・平均年収675万円で手取りが515万円、40歳年収だと額面711万円・手取り538万円となってランキング3位です。

一人当たりの経常利益は204万円となっています。

会社は山梨県甲府市にあって、最寄駅は甲府です。

詳しくは山梨中央銀行の手取り年収の分析をご覧ください。

4位: キトー 609万円

キトーは平均年齢42.2歳・平均年収643万円で手取りが494万円、40歳年収だと額面609万円・手取り469万円となってランキング4位です。

一人当たりの経常利益は38.1万円となっています。

会社は山梨県中巨摩郡昭和町にあって、最寄駅は常永です。

詳しくはキトーの手取り年収の分析をご覧ください。

5位: 富士急行 552万円

富士急行は平均年齢41.3歳・平均年収570万円で手取りが441万円、40歳年収だと額面552万円・手取り428万円となってランキング5位です。

一人当たりの経常利益は242万円となっています。

主な事業はレジャー・サービス業で、会社は山梨県富士吉田市にあって、最寄駅は富士急ハイランドです。

詳しくは富士急行の手取り年収の分析をご覧ください。

6位: エノモト 456万円

エノモトは平均年齢42.3歳・平均年収483万円で手取りが378万円、40歳年収だと額面456万円・手取り359万円となってランキング6位です。

一人当たりの経常利益は68.4万円となっています。

会社は山梨県上野原市にあって、最寄駅は上野原です。

詳しくはエノモトの手取り年収の分析をご覧ください。

7位: くろがねや 442万円

くろがねやは平均年齢39.9歳・平均年収441万円で手取りが348万円、40歳年収だと額面442万円・手取り348万円となってランキング7位です。

会社は山梨県甲府市にあって、最寄駅は甲斐住吉です。

詳しくはくろがねやの手取り年収の分析をご覧ください。

8位: リバーエレテック 430万円

リバーエレテックは平均年齢43.3歳・平均年収466万円で手取りが366万円、40歳年収だと額面430万円・手取り339万円となってランキング8位です。

一人当たりの経常利益は-69.4万円となっています。

主な事業は水晶製品で、会社は山梨県韮崎市にあって、最寄駅は韮崎です。

詳しくはリバーエレテックの手取り年収の分析をご覧ください。

9位: 光彩工芸 366万円

光彩工芸は平均年齢41.1歳・平均年収376万円で手取りが298万円、40歳年収だと額面366万円・手取り291万円となってランキング9位です。

会社は山梨県甲斐市にあって、最寄駅は竜王です。

詳しくは光彩工芸の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク