サラリーマンの年収分析ブログ
パルプ・紙

パルプ・紙業界26社の手取り年収ランキング【2018年版】

パルプ・紙業界26社の手取り年収ランキング【2018年版】

パルプ・紙業界の26社の決算書を分析して額面&手取り年収ランキングを作ってみました。パルプ・紙業界で働いている方や、就職活動・転職活動中の方は給料を調べる際の参考にどうぞ。1位は王子ホールディングスで額面806万円・手取り598万円、26位は古林紙工で額面393万円・手取り311万円でした。 (2017/03/11)

スポンサーリンク

パルプ・紙業界の年収ランキング

パルプ・紙業界の40歳での年収ランキングです。

ちなみにそれぞれの手取り額は手取り年収の計算の記事を参考に計算しています。

順位 会社 年収 手取り
1 王子ホールディングス 806万円 598万円
2 レンゴー 699万円 530万円
3 日本製紙 648万円 497万円
4 昭和パックス 643万円 494万円
5 ザ・パック 637万円 490万円
6 ニッポン高度紙工業 631万円 486万円
7 特種東海製紙 620万円 478万円
8 大王製紙 607万円 468万円
9 ハビックス 598万円 462万円
10 巴川製紙所 575万円 445万円
11 トーモク 569万円 440万円
12 三菱製紙 553万円 429万円
13 中央紙器工業 551万円 427万円
14 北越紀州製紙 540万円 420万円
15 中越パルプ工業 537万円 418万円
16 イムラ封筒 527万円 410万円
17 ダイナパック 523万円 407万円
18 阿波製紙 513万円 400万円
19 光ビジネスフォーム 502万円 392万円
20 大石産業 502万円 392万円
スポンサーリンク
順位 会社 年収 手取り
21 朝日印刷 500万円 390万円
22 スーパーバッグ 463万円 363万円
23 国際チャート 460万円 362万円
24 岡山製紙 452万円 355万円
25 大村紙業 414万円 327万円
26 古林紙工 393万円 311万円
スポンサーリンク

1位: 王子ホールディングス 806万円

王子ホールディングスは平均年齢43.5歳・平均年収879万円で手取りが644万円、40歳年収だと額面806万円・手取り598万円となってランキング1位です。

一人当たりの経常利益は67.1万円となっています。

主な事業は生活産業資材で、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は銀座です。

詳しくは王子ホールディングスの手取り年収の分析をご覧ください。

2位: レンゴー 699万円

レンゴーは平均年齢39.8歳・平均年収695万円で手取りが528万円、40歳年収だと額面699万円・手取り530万円となってランキング2位です。

一人当たりの経常利益は47.9万円となっています。

主な事業は板紙・紙加工関連で、会社は大阪府大阪市北区にあって、最寄駅は肥後橋です。

詳しくはレンゴーの手取り年収の分析をご覧ください。

3位: 日本製紙 648万円

日本製紙は平均年齢42.2歳・平均年収684万円で手取りが521万円、40歳年収だと額面648万円・手取り497万円となってランキング3位です。

一人当たりの経常利益は51.8万円となっています。

主な事業は紙パルプで、会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は御茶ノ水です。

詳しくは日本製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

4位: 昭和パックス 643万円

昭和パックスは平均年齢34.4歳・平均年収556万円で手取りが431万円、40歳年収だと額面643万円・手取り494万円となってランキング4位です。

一人当たりの経常利益は122万円となっています。

主な事業は重包装袋で、会社は東京都新宿区にあって、最寄駅は市ケ谷です。

詳しくは昭和パックスの手取り年収の分析をご覧ください。

5位: ザ・パック 637万円

ザ・パックは平均年齢39.8歳・平均年収634万円で手取りが488万円、40歳年収だと額面637万円・手取り490万円となってランキング5位です。

一人当たりの経常利益は274万円となっています。

主な事業は紙加工品で、会社は大阪府大阪市東成区にあって、最寄駅は鶴橋です。

詳しくはザ・パックの手取り年収の分析をご覧ください。

6位: ニッポン高度紙工業 631万円

ニッポン高度紙工業は平均年齢41.6歳・平均年収657万円で手取りが504万円、40歳年収だと額面631万円・手取り486万円となってランキング6位です。

一人当たりの経常利益は172万円となっています。

主な事業はセパレータで、会社は高知県高知市にあって、最寄駅は枝川(土讃線)です。

詳しくはニッポン高度紙工業の手取り年収の分析をご覧ください。

7位: 特種東海製紙 620万円

特種東海製紙は平均年齢38.8歳・平均年収601万円で手取りが464万円、40歳年収だと額面620万円・手取り478万円となってランキング7位です。

一人当たりの経常利益は45.9万円となっています。

主な事業は産業素材で、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は京橋です。

詳しくは特種東海製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

8位: 大王製紙 607万円

大王製紙は平均年齢40.6歳・平均年収616万円で手取りが475万円、40歳年収だと額面607万円・手取り468万円となってランキング8位です。

一人当たりの経常利益は47.6万円となっています。

主な事業は紙・板紙で、会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は飯田橋です。

詳しくは大王製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

9位: ハビックス 598万円

ハビックスは平均年齢37.1歳・平均年収554万円で手取りが430万円、40歳年収だと額面598万円・手取り462万円となってランキング9位です。

一人当たりの経常利益は324万円となっています。

主な事業は不織布関連で、会社は岐阜県岐阜市にあって、最寄駅は忠節です。

詳しくはハビックスの手取り年収の分析をご覧ください。

10位: 巴川製紙所 575万円

巴川製紙所は平均年齢44.0歳・平均年収634万円で手取りが488万円、40歳年収だと額面575万円・手取り445万円となってランキング10位です。

一人当たりの経常利益は56万円となっています。

主な事業はプラスチック材料加工で、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は京橋です。

詳しくは巴川製紙所の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク

11位: トーモク 569万円

トーモクは平均年齢36.3歳・平均年収516万円で手取りが402万円、40歳年収だと額面569万円・手取り440万円となってランキング11位です。

一人当たりの経常利益は49.6万円となっています。

主な事業は段ボールで、会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は二重橋前です。

詳しくはトーモクの手取り年収の分析をご覧ください。

12位: 三菱製紙 553万円

三菱製紙は平均年齢45.8歳・平均年収636万円で手取りが489万円、40歳年収だと額面553万円・手取り429万円となってランキング12位です。

一人当たりの経常利益は8.35万円となっています。

主な事業は紙・パルプで、会社は東京都墨田区にあって、最寄駅は両国です。

詳しくは三菱製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

13位: 中央紙器工業 551万円

中央紙器工業は平均年齢37.9歳・平均年収521万円で手取りが406万円、40歳年収だと額面551万円・手取り427万円となってランキング13位です。

一人当たりの経常利益は263万円となっています。

会社は愛知県清須市にあって、最寄駅は稲沢です。

詳しくは中央紙器工業の手取り年収の分析をご覧ください。

14位: 北越紀州製紙 540万円

北越紀州製紙は平均年齢42.8歳・平均年収579万円で手取りが448万円、40歳年収だと額面540万円・手取り420万円となってランキング14位です。

一人当たりの経常利益は144万円となっています。

主な事業は紙パルプで、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は三越前です。

詳しくは北越紀州製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

15位: 中越パルプ工業 537万円

中越パルプ工業は平均年齢41.3歳・平均年収555万円で手取りが430万円、40歳年収だと額面537万円・手取り418万円となってランキング15位です。

一人当たりの経常利益は-15.8万円となっています。

主な事業は紙・パルプ製造で、会社は富山県高岡市にあって、最寄駅は米島口です。

詳しくは中越パルプ工業の手取り年収の分析をご覧ください。

16位: イムラ封筒 527万円

イムラ封筒は平均年齢40.6歳・平均年収535万円で手取りが416万円、40歳年収だと額面527万円・手取り410万円となってランキング16位です。

一人当たりの経常利益は69.8万円となっています。

主な事業は封筒で、会社は大阪府大阪市中央区にあって、最寄駅は谷町四丁目です。

詳しくはイムラ封筒の手取り年収の分析をご覧ください。

17位: ダイナパック 523万円

ダイナパックは平均年齢42.6歳・平均年収558万円で手取りが433万円、40歳年収だと額面523万円・手取り407万円となってランキング17位です。

一人当たりの経常利益は36.9万円となっています。

主な事業は包装材関連で、会社は愛知県名古屋市中区にあって、最寄駅は栄です。

詳しくはダイナパックの手取り年収の分析をご覧ください。

18位: 阿波製紙 513万円

阿波製紙は平均年齢38.1歳・平均年収488万円で手取りが382万円、40歳年収だと額面513万円・手取り400万円となってランキング18位です。

一人当たりの経常利益は29.6万円となっています。

会社は徳島県徳島市にあって、最寄駅は蔵本です。

詳しくは阿波製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

19位: 光ビジネスフォーム 502万円

光ビジネスフォームは平均年齢40.9歳・平均年収514万円で手取りが401万円、40歳年収だと額面502万円・手取り392万円となってランキング19位です。

会社は東京都新宿区にあって、最寄駅は都庁前です。

詳しくは光ビジネスフォームの手取り年収の分析をご覧ください。

20位: 大石産業 502万円

大石産業は平均年齢40.4歳・平均年収507万円で手取りが396万円、40歳年収だと額面502万円・手取り392万円となってランキング20位です。

一人当たりの経常利益は150万円となっています。

主な事業は包装機能材で、会社は福岡県北九州市八幡東区にあって、最寄駅は八幡です。

詳しくは大石産業の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク

21位: 朝日印刷 500万円

朝日印刷は平均年齢34.4歳・平均年収432万円で手取りが341万円、40歳年収だと額面500万円・手取り390万円となってランキング21位です。

一人当たりの経常利益は110万円となっています。

主な事業は印刷包材で、会社は富山県富山市にあって、最寄駅は大手モールです。

詳しくは朝日印刷の手取り年収の分析をご覧ください。

22位: スーパーバッグ 463万円

スーパーバッグは平均年齢37.5歳・平均年収433万円で手取りが342万円、40歳年収だと額面463万円・手取り363万円となってランキング22位です。

一人当たりの経常利益は15.9万円となっています。

主な事業は紙製品で、会社は東京都豊島区にあって、最寄駅は要町です。

詳しくはスーパーバッグの手取り年収の分析をご覧ください。

23位: 国際チャート 460万円

国際チャートは平均年齢45.3歳・平均年収523万円で手取りが407万円、40歳年収だと額面460万円・手取り362万円となってランキング23位です。

会社は埼玉県桶川市にあって、最寄駅は内宿です。

詳しくは国際チャートの手取り年収の分析をご覧ください。

24位: 岡山製紙 452万円

岡山製紙は平均年齢42.1歳・平均年収476万円で手取りが373万円、40歳年収だと額面452万円・手取り355万円となってランキング24位です。

会社は岡山県岡山市南区にあって、最寄駅は清輝橋です。

詳しくは岡山製紙の手取り年収の分析をご覧ください。

25位: 大村紙業 414万円

大村紙業は平均年齢43.4歳・平均年収450万円で手取りが354万円、40歳年収だと額面414万円・手取り327万円となってランキング25位です。

会社は神奈川県茅ヶ崎市にあって、最寄駅は香川です。

詳しくは大村紙業の手取り年収の分析をご覧ください。

26位: 古林紙工 393万円

古林紙工は平均年齢40.4歳・平均年収397万円で手取りが314万円、40歳年収だと額面393万円・手取り311万円となってランキング26位です。

一人当たりの経常利益は43.8万円となっています。

会社は大阪府大阪市中央区にあって、最寄駅は堺筋本町です。

詳しくは古林紙工の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク