サラリーマンの年収分析ブログ
鉱業

鉱業界7社の手取り年収ランキング【2018年版】

鉱業界7社の手取り年収ランキング【2018年版】

鉱業界の7社の決算書を分析して額面&手取り年収ランキングを作ってみました。鉱業界で働いている方や、就職活動・転職活動中の方は給料を調べる際の参考にどうぞ。1位は国際石油開発帝石で額面934万円・手取り678万円、7位は日本海洋掘削で額面640万円・手取り492万円でした。 (2017/03/11)

スポンサーリンク

鉱業界の年収ランキング

鉱業界の40歳での年収ランキングです。

ちなみにそれぞれの手取り額は手取り年収の計算の記事を参考に計算しています。

順位 会社 年収 手取り
1 国際石油開発帝石 934万円 678万円
2 石油資源開発 819万円 606万円
3 三井松島産業 819万円 606万円
4 K&Oエナジーグループ 722万円 544万円
5 日鉄鉱業 671万円 513万円
6 住石ホールディングス 653万円 501万円
7 日本海洋掘削 640万円 492万円
スポンサーリンク

1位: 国際石油開発帝石 934万円

国際石油開発帝石は平均年齢39.4歳・平均年収920万円で手取りが669万円、40歳年収だと額面934万円・手取り678万円となってランキング1位です。

一人当たりの経常利益は6100万円となっています。

会社は東京都港区にあって、最寄駅は赤坂です。

詳しくは国際石油開発帝石の手取り年収の分析をご覧ください。

2位: 石油資源開発 819万円

石油資源開発は平均年齢39.6歳・平均年収811万円で手取りが601万円、40歳年収だと額面819万円・手取り606万円となってランキング2位です。

一人当たりの経常利益は487万円となっています。

会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は東京です。

詳しくは石油資源開発の手取り年収の分析をご覧ください。

3位: 三井松島産業 819万円

三井松島産業は平均年齢43.2歳・平均年収886万円で手取りが648万円、40歳年収だと額面819万円・手取り606万円となってランキング3位です。

一人当たりの経常利益は35万円となっています。

主な事業は燃料(販売)で、会社は福岡県福岡市中央区にあって、最寄駅は赤坂です。

詳しくは三井松島産業の手取り年収の分析をご覧ください。

4位: K&Oエナジーグループ 722万円

K&Oエナジーグループは平均年齢44.1歳・平均年収798万円で手取りが592万円、40歳年収だと額面722万円・手取り544万円となってランキング4位です。

一人当たりの経常利益は442万円となっています。

主な事業はガスで、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は三越前です。

詳しくはK&Oエナジーグループの手取り年収の分析をご覧ください。

5位: 日鉄鉱業 671万円

日鉄鉱業は平均年齢41.8歳・平均年収702万円で手取りが532万円、40歳年収だと額面671万円・手取り513万円となってランキング5位です。

一人当たりの経常利益は281万円となっています。

主な事業は鉱石で、会社は東京都千代田区にあって、最寄駅は二重橋前です。

詳しくは日鉄鉱業の手取り年収の分析をご覧ください。

6位: 住石ホールディングス 653万円

住石ホールディングスは平均年齢50.6歳・平均年収780万円で手取りが581万円、40歳年収だと額面653万円・手取り501万円となってランキング6位です。

一人当たりの経常利益は3370万円となっています。

主な事業は石炭で、会社は東京都港区にあって、最寄駅は御成門です。

詳しくは住石ホールディングスの手取り年収の分析をご覧ください。

7位: 日本海洋掘削 640万円

日本海洋掘削は平均年齢39.5歳・平均年収632万円で手取りが486万円、40歳年収だと額面640万円・手取り492万円となってランキング7位です。

一人当たりの経常利益は-872万円となっています。

主な事業は海洋掘削で、会社は東京都中央区にあって、最寄駅は小伝馬町です。

詳しくは日本海洋掘削の手取り年収の分析をご覧ください。

スポンサーリンク